スポンサーサイト

  • 2015.10.14 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    • 2015.10.14 Wednesday
    • 17:25
    ブレイドラ3
    ハクライ3
    チーター3
    シューティングスター3
    テンジョウ3
    シノビオウ2
    ギュウモンジ3
    ミツルギ2

    アビス2
    ムラサメ3

    烈刀斬3
    双翼3
    氷盾3

    真剣4


    組む時にメモしたものだから略称なので、わからないものがあったら聞いてください。
    真剣は2種類2枚ずつで4です。


    10/3に開催された静岡の非公認で使用したデッキ。
    デッキタイプは起導ですね。
    結果は4-2で負けたデッキはどちらも黄色のコントロール。環境に少なく、全く意識してないデッキだったので今やっても多分勝てないです。


    構築が固まってないデッキタイプなので採用理由など僕の考えをまとめときます。


    ムラサメ
    紫に対して一方的に盤面を取られなく、ビートに対してもあまり読まれなくて強い場面が多かったです。

    烈刀斬
    青緑の古代都市やUシードラに間に合わないと負けなんで3枚。青緑に対して手札を減らしながら速く動くためにブレイドラやハクライなどの低コストを多めに入れているのでそれらを並べて烈刀斬を起導することでゴリ押すこともできます。実際にそれで勝った試合もありました。

    チーター
    青緑メタ。低コストと合わせて速攻することもできます。

    ミツルギ
    3枚入れてる人も結構見ますが単体じゃ弱くて、被っても弱いので2枚推奨派です。ギュウモンジと揃えてもコントロールに対しては強くないのでこれで勝つ試合はそこまで多くないです。

    シューティングスター+アビス
    ミツルギとギュウモンジが刺さらない相手に対しての回答。アビスだけでなくシューティングスターも入れることで決めるまでのターンの短縮、アビスを出すターンの使えるコア数を増やすことができます。シューティングスターの除去効果も結構使います。抜刀でムラサメも出せるのでコア移動でレベルを下げてから除去なども可能です。


    前回の記事でも書いてますが、起導の弱いところは盤面取れる代わりにバーストがなくなるので強気に攻めることができずライフを取れないことと、採用するカードを考えないとコントロールに対しては触るカードがまともになくて起導自体があまり強くないことだと思っています。
    それを両方解決するために採用したのがシューティングスターとアビスです。
    これらを採用することで尖塔コンなどのコントロールに強くなり、起導を使い相手の盤面からカードをなくせば簡単にライフを取れます。
    起導ならテンジョウよりもムラマサを優先して入れたいんですが、このデッキはアビスがあるのでネクサスに触れるテンジョウを採用しました。

    スポンサーサイト

    • 2015.10.14 Wednesday
    • 17:25
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      フルーツェル!
      • ゼッツー
      • 2017/05/21 1:46 AM
      コメントする








          

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM